春の大会、夏の大会、

何となく全く観ずに

アッと言う間に終わってしまうこともあるのですが、

今年は何となくよく観れた大会でした。

 

休日に朝から一杯飲みながらの観戦なんて数年ぶりだったかも。

 

本大会は

本当に楽しかった。

やはり地方の公立高校の快進撃は甲子園の醍醐味の1つ。

 

 

 

 

 

金足農業はその昔、KK時代のPL学園を追い詰めたので有名。

当時は野球少年だったので、毎試合夢中になって観戦。

 

金足農業=「水沢投手」と言う記憶があった。

その記憶が確かであったことが嬉しい。

とにかく思い出に残る投手だった。

 

今大会、数多くの名勝負あったけど

最後は今や名門中の名門

大阪桐蔭の春夏連覇。

 

 

 

 

 

納まるところに収まった感じですが、

これはこれで良かったのかな?

 

全選手、体のケアをしっかりして

次のステージで皆頑張ってください。

 

次はプロで

大阪桐蔭打者対吉田投手を観てみたい。

 

==============
栃木県足利市の不動産屋
有限会社こいずみ
小泉仁史

1クリックお願いします