オレンジユニフォーム時代から日本ハムファイターズは気になるチーム。

 北海道へ移転してから独自のチーム運営で
小笠原、新庄、森本、鶴岡、金子、稲葉、ダルビッシュなど
優勝メンバーを次々と放出しながらも、
若手を育て上げ何だかんだで優勝争いを常にできるチームに。

今期はベテラン稲葉、金子が引退し
空いたチームリーダーのポジションには
ベテラン田中賢介の復帰で穴埋め。

若手代表格の近藤、谷口
まだ開幕数試合とはいえ結果を出しレギュラーほぼ定着。
石川、岡も1軍定着を期待させる予感。

一足先にレギュラーとなった盗塁王西川、中島
そして二刀流大谷。
20代前半の選手が次々と出てくる。

この後には2013ドラ1渡辺、2014高卒入団の清水、高浜、浅間
期待の10代選手が控えている。

もう長年主軸にいる陽、中田だってまだ20代。
このチームの育成力はどうなっているのか。

有限会社こいずみ
小泉仁史